投稿

2017の投稿を表示しています

apt-mirror

Debianのミラーを建てる DockerでCI/CDをしだすと、Docker Hub・Debianリポジトリとの通信がかなり増える。 (Debianベースじゃないイメージもあるが、概ねDebianベースが推奨されているので。) Debianのガイドではftpmirrorが推奨されているが、場合によってはもっとお手軽なほうが良いこともある。(他人も面倒を見うる、など。) 以下は、apt-mirror を使う例。 ############# config ################## # # set base_path    /var/spool/apt-mirror # # set mirror_path  $base_path/mirror # set skel_path    $base_path/skel # set var_path     $base_path/var # set cleanscript $var_path/clean.sh # set defaultarch  <running host architecture> # set postmirror_script $var_path/postmirror.sh # set run_postmirror 0 set nthreads     20 set _tilde 0 # ############# end config ############## deb-amd64 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch main contrib non-free deb-i386 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch main contrib non-free deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian stretch main contrib non-free deb-amd64 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates main contrib non-free deb-i386 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates main contrib n…

create_ap で Ubuntu を Wi-Fi アクセスポイントにする方法

必要時にさっと作るために。こんな感じでやった。 [Unit] Description=Create AP Service After=network.target   [Service] Type=simple ExecStart=/usr/bin/create_ap -m bridge [--mac SPECIFY_MAC_IF_ANY] -w 2 --hidden --country JA --ieee80211n --ieee80211ac YOUR_WIFI_DEVICE YOUR_ETH_DEVICE WIFI_SSID WIFI_PASSWORD KillSignal=SIGINT Restart=on-failure RestartSec=5   [Install] WantedBy=multi-user.target

ワンライナーでIPython NotebookをDocker内で走らせる

そこそこの規模のスクリプトを走らせっぱなしにするにあたって、 マシンを上げてそこにIPythonインスタンスを設置してNotebookを読み込ませて…はめんどくさい専用にDockerイメージをこさえる(Dockerfileを書く)のはめんどくさい のでもっと楽な方法はないかを考えて出てきた答え。 docker run -v `pwd`:/mnt jupyter/minimal-notebook jupyter nbconvert --debug --ExecutePreprocessor.timeout=-1 --execute /mnt/YOUR_NOTEBOOK.ipynb これでだいたいのことが済みそう。

デジタルライフ・マネージメント

自分のデジタルライフの管理方法を書き起こそうという気分になったので、記しておく。 メール まず、メールアドレスについては、以下のカテゴリに分類して考える。 マスターとなるメールアドレス公的な用途のためのメールアドレス別名のためのメールアドレス信頼できない取引相手のためのメールアドレスその他 それぞれについて述べる。 マスターとなるメールアドレス: 全てのデータを保管する場所となるメールアカウント(=全てのメールアドレスの転送先でもある)。基本的にデータの移動(や全てのメールアドレスの転送設定変更)は困難を伴うため、以下の観点で選定する。サービスを選ぶポイント… 『継続性がある』『信頼できる』『大容量である』『メール送信元を切り替えられる』ものを選ぶ。アドレス名を選ぶポイント…生涯不変のものに基づく。本名に基づいた名前等。逆に、好きなものなどは好ましくない。ハンドルネームは不可。常用するかどうかは判断の余地がある。スパムが送られるようになってしまうと変えにくいリスクは有る。が、スパムフィルタや自分で作成したフィルタで対処可能でもあるため、常用しても良いと思う。とはいえ、信頼できないウェブサービスに登録する必要が出ることもあるため、それらについてはあとに述べる『信頼できない取引相手のためのメールアドレス』を用いる。サービスとして何を用いるか…GmailかOutlook.comが無難か。Yahooというてもあったが、今となっては事業継続性に疑問がついたので却下。古典的な人は、プロバイダのメールアドレスを用いている印象があるが、彼らは案外財務基盤が強固でないのと、プロバイダは乗り換えうる(引越し時や、ケータイと同時契約にするなど契約形態を変えるとき等)ことを考えると望ましくない。 公的な用途のためのメールアドレス: 公的な用途(=公的な場面でのやり取りや、名出しでの活動等)に用いるもの。サービスとして何を用いるか…大学の生涯メールアドレスが良い。生涯メールアドレス(や、やもすれば大学そのもの)に事業継続性に難がある場合、もしくは他に公的なものにふさわしい選択肢があるなら、それでも良い。 別名のためのメールアドレス: 別名(ハンドルネーム、筆名、仮名、なんでもよい)のためのメールアドレス。別名というのは追加/削除されうるもののため、これらについてはそれぞれにアドレスを取得すること…

Mac 上の Citrix Receiver で HTTPベース の デスクトップに接続する方法

Blog をつくりなおした

Blogをつくりなおした。具体的には、 最新投稿の一覧を表示するようにした ノート投稿については Blog/Notes 以下に移行した ノート投稿のうち一部を整理した あわせて、最新投稿一覧macro、およびRSSフィードactionの2つを、Githubに投稿した。 https://github.com/takumaw/moinmoin-plugin-ExportBlogFeed https://github.com/takumaw/moinmoin-plugin-ListBlogPosts これを機に、他にも書きっぱなしで放置していたいくつかのコードについて、ざっと整えてGithubに上げてみた。 直近だけ真緑になった。

タスク管理

ToDoサイトのモバイル対応を行うブログページの一覧画面を改良する タスク管理タスク管理をEvernoteからGoogle Keepに完全に移行した。アプリのよ機能が削ぎ落とされているぶん、とても起動が速く、めちゃくちゃ快適になった。Evernoteはアイディア帳にする。

サイトのDocker化

かねてよりやりたいと思っていたサイトのDocker化を行った。 構成は Nginx + MoinMoin(w/ uWSGI) という構成。 証明書、データ等を外出しし、Docker自身はある程度再利用性を高めた。 ホストはScaleway + Cloudflareを使用。 ところで、先週Scalewayに申し込んだときは死ぬほど回線が遅かった印象があったのですが、今使ってみたらまともな速度が出ますね。
調べてみたら、US・Asiaに対するtransitの障害だったもよう。

Google Chrome の拡張類を見直した / クラウド手付

Google Chrome の拡張類を見直した Google Chromeとは、あのフレームが真っ青だった時代から長らくのお付き合いとなるが、 惰性で使い続けていた拡張などもあったので、大掃除してみた。 最近つかってみてよかったものは以下: Google Art Projecthttps://chrome.google.com/webstore/detail/google-art-project/akimgimeeoiognljlfchpbkpfbmeapkh 新しいタブに、Art Project from Google Cultural Instituteの作品を載せてくれる。心地よい。GM Checkerhttps://chrome.google.com/webstore/detail/gm-checker/lfoonnhibcofjpfeomfeijeamlbajkda Gmail に誤送信防止機能を追加する。具体的には、送信先がしきい値以上になった場合、確認画面を出してくれる。Right Inbox for Gmailhttps://chrome.google.com/webstore/detail/right-inbox-for-gmail/mflnemhkomgploogccdmcloekbloobgb Gmail に予約送信機能をつける。体調不良時に朝送信させるなど。 逆に、長らく使っていた(下手したら10年近く?)のにやめてしまったものは以下。

Autopagerizehttps://chrome.google.com/webstore/detail/autopagerize/igiofjhpmpihnifddepnpngfjhkfenbp?hl=ja 昔はよかったが、モダンなウェブページでは悪さをすることも目立ってきたのと、そもそも無限スクロールがあると現在位置がわからなくなることから、廃止。 クラウド手付Scalewayのクラウドサービスを申し込んでみた。パリに置く会社だそうで、特徴的なARMベースのベアメタル貸しのほか、x86アーキテクチャでも2コア・2GB RAM・50GB SSDなうえ転送量無料で 2.99 EURと、気になる値段設定。
試しに使ってみたが、データ転送がだいぶ遅い(iperfを走らせると1Mbpsほど)ので、そこが値段相応か。

Mac のキーボードショートカット

キーボードショートカットについて、各種サービスは切っても良い特定のサービスだけCmd-Qを切るには、次を参照のことhttps://www.quora.com/How-do-I-disable-Command-q-in-OS-X