投稿

8月, 2017の投稿を表示しています

apt-mirror

Debianのミラーを建てる DockerでCI/CDをしだすと、Docker Hub・Debianリポジトリとの通信がかなり増える。 (Debianベースじゃないイメージもあるが、 概ねDebianベースが推奨されている ので。) Debianのガイド ではftpmirrorが推奨されているが、場合によってはもっとお手軽なほうが良いこともある。(他人も面倒を見うる、など。) 以下は、 apt-mirror を使う例。 ############# config ################## # # set base_path    /var/spool/apt-mirror # # set mirror_path  $base_path/mirror # set skel_path    $base_path/skel # set var_path     $base_path/var # set cleanscript $var_path/clean.sh # set defaultarch  <running host architecture> # set postmirror_script $var_path/postmirror.sh # set run_postmirror 0 set nthreads     20 set _tilde 0 # ############# end config ############## deb-amd64 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch main contrib non-free deb-i386 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch main contrib non-free deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian stretch main contrib non-free deb-amd64 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates main contrib non-free deb-i386 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates

create_ap で Ubuntu を Wi-Fi アクセスポイントにする方法

必要時にさっと作るために。こんな感じでやった。 [Unit] Description=Create AP Service After=network.target   [Service] Type=simple ExecStart=/usr/bin/create_ap -m bridge [--mac SPECIFY_MAC_IF_ANY] -w 2 --hidden --country JA --ieee80211n --ieee80211ac YOUR_WIFI_DEVICE YOUR_ETH_DEVICE WIFI_SSID WIFI_PASSWORD KillSignal=SIGINT Restart=on-failure RestartSec=5   [Install] WantedBy=multi-user.target

ワンライナーでIPython NotebookをDocker内で走らせる

そこそこの規模のスクリプトを走らせっぱなしにするにあたって、 マシンを上げてそこにIPythonインスタンスを設置してNotebookを読み込ませて…はめんどくさい 専用にDockerイメージをこさえる(Dockerfileを書く)のはめんどくさい のでもっと楽な方法はないかを考えて出てきた答え。 docker run -v ` pwd ` :/mnt jupyter/minimal-notebook jupyter nbconvert --debug --ExecutePreprocessor.timeout=-1 --execute /mnt/YOUR_NOTEBOOK.ipynb これでだいたいのことが済みそう。