投稿

2018の投稿を表示しています

Git / yum

Gitでサブディレクトリに履歴を再現する ここらへんが参考になる。 https://unix.stackexchange.com/questions/280217/how-to-replay-git-repository-history-into-subdirectory https://stackoverflow.com/questions/454734/how-can-one-change-the-timestamp-of-an-old-commit-in-git yumがupdateに失敗するyum.conf を以下のようにする。 http_caching=packages

Skype

供養謎のテキストが出てきたので供養。おそらくは Skype が持つ sqlite の話だと思う。 # Messages テーブルの仕様 * type = 61 普通のチャットメッセージ chatmsg_type = 3 だが,一部 chatmsg_type IS NULL chatmsg_type = 3 なら必ず type = 61 chatmsg_type IS NULL のものはたくさん * type = 60 トピック変更 * type = 2 chatmsg_type = 5:タイトル変更 chatmsg_type = 15:新規ピクチャ設定 body_xml は空の場合もある * type = 68 ファイル送受信 chatmsg_type は NULL, 7, 18 があるが違いは不明 * type = 30 通話発信 * type = 39 通話終了 call_guid で追跡可能 * type = 50 コンタクト追加要求 * type = 51 連絡先情報を共有 * type = 110 誕生日 * type = 100, 10, 12, 13, 53, 4 不明,不要とおもわれる.body_xml なし. * type = 63 バージョンアップの警告.不要と思われる.body_xml なし. # Chats テーブルの仕様 * type = 2 一対一のチャット. dialog_partner で取得できる. * type = 4 複数人のチャット

L2TP VPN Server on EdgeRouter X

c.f. https://help.ubnt.com/hc/en-us/articles/204950294-EdgeRouter-IPsec-L2TP-Server https://yabe.jp/gadgets/edgerouter-x-06-l2tp/ 上記をベースに、NATの内側にある(HGWがある場合や、他のルータを利用するケース等)場合も対応できるように記述。 上記サイトが消えた場合の備忘にも。 configure ## 基本的な設定 set vpn ipsec ipsec-interfaces interface 【待ち受けるインタフェース。物理/仮想インタフェイス等。】 set vpn ipsec nat-networks allowed-network 0.0.0.0/0 set vpn ipsec nat-traversal enable ## WAN側アドレスが、指定インタフェイスにDHCPで割り当てられるケースの場合はこちらを選択 set vpn l2tp remote-access dhcp-interface eth0 ## WAN 側 IP アドレスが不定やNAT超えの場合はこれを利用 set vpn l2tp remote-access outside-address 0.0.0.0 ## VPNクライアントに割り当てる IP アドレスの範囲を設定 set vpn l2tp remote-access client-ip-pool start 192.168.1.121 set vpn l2tp remote-access client-ip-pool stop 192.168.1.140 ## L2TPの認証周りを設定 (RADIUS等は無しで、ローカルで認証) set vpn l2tp remote-access ipsec-settings authentication mode pre-shared-secret set vpn l2tp remote-access ipsec-settings authentication pre-shared-secret 【VPNのシークレットキー(PSK)を指定】 set vpn l2tp remote-access ipsec-settings ike-lifetime …