投稿

2020の投稿を表示しています

Wireguard on EdgeRouter X

知らぬ間に、EdgeRouter 上で動作する WireGuard が出たらしい。https://github.com/WireGuard/wireguard-vyatta-ubnt こういうことができることも含め、EdgeRouter は良い。それに、WireGuard も良い。ハンドシェイクは恐ろしく高速だし、UDPさえ通ればよい。コンフィグもキー生成もシンプル。

ブログの移行

自サイトを移行した。

今までは、ナレッジの蓄積(ストック)を目的にしていたので MoinMoin Wiki を安いサーバ(ScaleWay)に建て、フロントに Cloudflare という運用をしていた。
が、サーバの管理につきもののセキュリティリスクを抱え続けたくないということで、マネージドなCMSに移行することにした。

Wordpress、Tumblr なども検討したが、結局 Google Domain・Google Analytics とセットで扱いやすく、使い心地がシンプルで心地よく、デフォルトのテーマがクリーンであり、必要程度のカスタマイズができ、広告がない…あたりの理由で Blogger を用いることにした。

今のところ快適。気楽になった。

apt-mark / vfs_fruit

apt-mark apt install にて、手動インストールされたというマーク(autoremoveされなくなる)を外すには、以下のようにする。

  apt-mark auto PACKAGE_NAME

ubuntu - How to remove the "installed manually" flag and revert to "automatically installed" with apt-get? - Server Fault
vfs_fruit
SAMBA で TimeMachine Volume を作る方法。以下は Ubuntu を想定。

/etc/samba/smb.conf

[global]
   :
ea support = yes
vfs objects = catia fruit streams_xattr
fruit:resource = xattr

fruit:metadata = stream
   :


[TimeMachine]
    comment = Time Machine
    path = PAHT_TO_YOUR_DIRECTORY
    browseable = yes
    read only = no
    guest ok = no
    valid users = USERS_TO_ALLOW
    fruit:time machine = yes
    fruit:time machine max size = 1TB


/etc/avahi/services/timemachine.service

<?xml version="1.0" standalone='no'?>
<!DOCTYPE service-group SYSTEM "avahi-service.dtd">
<service-group>
 <name replace-wildcards="yes">%h</name>
 <service>
   <type>_smb._tcp</type>
   <port>445</port>
 &…